カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

MY STYLE 観光協会とコラボしブランド化 国内外でジュース人気 秋田・横手市 大沢ファーム

 秋田県有数のブドウ産地、横手市大沢地区のブドウでつくられる「横手VINERY大沢葡萄ジュース」が、アジアの富裕層や首都圏の高級スーパーなどで引っ張りだこだ。(農)大沢ファーム(小川忠洋代表、60)が厳しい栽培・加工基準の下で製造し、市観光協会が販路開拓を担うコラボレーション(協業)でつくりあげた産地ブランドだ。

写真説明=スチューベンの下で談笑する3人。左から小川代表、小棚木さん、智洋さん

 [2018-8-24]