カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(143) 県産シカ・イノシシ肉を「阿波地美栄」 徳島県

 徳島県がユニークな方法で野生鳥獣肉(ジビエ)の普及に取り組んでいる。県産のシカとイノシシの肉を「阿波地美栄(あわじびえ)」と名付け、ジビエ料理を提供する飲食店には認定制度を導入。ジビエの消費を喚起して、捕獲鳥獣の利活用を促そうとしている。
 ネーミングには地域が美しく栄えてほしいという願いを込めた。この阿波地美栄を提供する飲食店は現在28店。ホテルや温泉の観光施設、定食屋、喫茶店、道の駅、弁当屋などが名を連ねる。県ではこうした飲食店を「うまいよ!ジビエ料理店」に認定して、店と料理を一体的にPRする。

写真説明=ホテル祖谷温泉が出すシカ肉のローストは色どり豊か

 [2018-9-28]