カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

Pick upニュース 日米 関税交渉開始で合意

 安倍晋三首相と米国のトランプ大統領は日本時間の9月27日、2国間で「物品貿易協定(TAG)」の交渉を開始することで合意した。牛肉などの農産物や自動車の扱いが焦点。日本側は農林水産品の関税をめぐり、両首脳が発表した共同声明に過去の経済連携協定の合意水準が最大限と明記した。市場開放を求めてきた米国側の攻勢が激しくなるのは必至で、注視が必要だ。

 [2018-10-5]