カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

なんでも聞いちゃえ アグリの話「スマート農業って何?」

耕一 うーん。このスマホっていうのは文字が打ちにくいんだよな。
瑞穂 おじさんイライラしないの。たかだかスマホじゃない。
耕一 おじさんは機械が苦手なんだよ。
瑞穂 おじさんの弱点発見! そんなんじゃスマート農業に乗り遅れるよ。
耕一 おっ、難しいことを知っているじゃないか。スマート農業なんてどこで知ったんだい?
瑞穂 テレビでも新聞でもみんな言ってるよ。「スマート農業が担い手不足を救う」って。
耕一 最近は本当によく聞くよね。隣のおじいさんは「まるで今まではスマートじゃなかったみたいだ」ってお怒りだけどね。
瑞穂 ははは、おじいちゃんらしいね。でもさ、スマート農業ってそもそもどういう意味なんだろう?
耕一 農水省の研究会では4年前に「ロボット技術やICT(情報通信技術)などの先端技術を活用し、超省力化や高品質生産などを可能にする新たな農業」と定義したんだ。簡単に言うと、最新技術で農作業を楽に高度化しようということだね。瑞穂が言ったように担い手不足の解消につながると期待されているんだ。

 [2018-10-26]