カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

【NEWSクローズアップ】国連「世界食料デー」 ハンガーゼロ実現へ催し

 10月16日は国連の定める世界食料デーだった。飢餓や栄養不良などの食料問題を考える催しが世界中で開かれ、多くの参加者が「ハンガーゼロ(飢餓のない世界)」の実現を誓い合った。
 国連食糧農業機関(FAO)のジョゼ・グラチアノ・ダ・シルバ事務局長は16日を前に、「飢餓は主に紛争、干ばつ、極度の貧困に襲われた特定の地域に限定されている。食料システムは全ての人が健康で栄養価の高い食料を消費することができるような形に変わらなければならない」との声明を発表した。

 [2018-10-26]