カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

災害強い施設園芸 6、11月を月間に

 農水省は10月30日、11月と6月を「災害に強い施設園芸づくり月間」に制定すると発表した。近年、ビニールハウスが倒壊する災害が多発しているため、積雪や台風シーズンを前に、被害防止の技術指導、園芸施設共済や収入保険の加入促進を強化する。同省では、パンフレットやポスターによる周知の他、職員が地方自治体、JAなどに出向き、対策の徹底を要請する。

 [2018-11-9]