カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

【FRONT LINE】農産品の販路拡大へ バイヤーとの商談、地銀が橋渡し 地方銀行フードセレクション2018

 地方企業や6次産業化を進める農業者は、販路拡大が大きな課題だ。消費者の需要に応じて何をどのように作り、どう販売していくか、そんな課題を解決するため地方銀行と連携した商談会「地方銀行フードセレクション2018」(主催・事務局リッキービジネスソリューション(株))が10月23、24の2日間、都内で開かれた。

 同商談会の目的は、地方銀行の取引先で全国に向け販路拡大を希望する「食」関連の企業や農業者と、安全でおいしい食材を求める百貨店、食品スーパーなどの仕入れ担当バイヤーが商談の機会を得ること。
 出展ブースの前では試飲・試食を通じて積極的に商品がPRされた。また、個別商談コーナーをはじめ、フリースペース、商品展示コーナー、復興支援商品の抽選会場なども多くの人でにぎわった。

写真説明=参加人数は過去最多。ブース前では熱心に交渉する参加者の姿が見られた

 [2018-11-9]