カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

【ストップ鳥獣害】(150) 鹿骨と水だけでだし 鹿ラーメン 東京・墨田区 米とサーカスダービー通り店

 東京都墨田区でジビエ料理を提供する居酒屋「米とサーカスダービー通り店」((株)宮下企画)が、今年の7月から鹿骨100%のだしで作る「鹿ラーメン」を販売している。普段ジビエを食べない人もラーメンなら食べてみたいと来店する人が多く、月150食程度が売れているという。
 「鹿ラーメン」開発のきっかけとなったのは、店長の籾山元洋さん(38)の「もったいない」というシンプルな気持ちだ。「シカやイノシシなどの骨は使われずに廃棄されます。単純にもったいないと感じて、有効活用ができないかと考えていました」と話す。
 この思いを社内で伝え、ラーメン開発の承諾を得た。その後、国内外に12店舗を展開するラーメン店「ムタヒロ」((株)GREAT SMILE)にレシピ監修を依頼。シカのうま味をシンプルに味わってもらいたいと鹿骨と水だけでだしをとった「鹿ラーメン」が開発された。

写真説明=素材を生かしたシンプルな鹿ラーメン

 [2018-11-16]