カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

ジビエ利用量 全国で27%増 農水省

 農水省は11月27日、2017年度の野生鳥獣肉(ジビエ)の利用量が前年度から27%増え1629トンになったと発表した。このうち、食肉処理施設が販売した食肉が70%の1146トン、ペットフード用が23%の373トン、自家消費向けが5%の84トンだった。食肉利用された割合はシカが71%、イノシシが28%だった。

 [2018-12-7]