カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

家族協定の締結 前年より450戸増 農水省

 農水省は11月12日、2017年度末時点の家族経営協定の締結農家数が5万7605戸となり、前年度末から450戸増加したと公表した。都道府県別に増加戸数をみると、栃木が85戸、宮崎が73戸、千葉が72戸、愛知66戸、長野が49戸の順だった。

 [2018-12-7]