カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

2018年度 全国優良経営体表彰農林水産大臣賞(5) 6次産業化部門

滋賀・高島市 (有)宝牧場

 同社は肉用牛肥育・繁殖、酪農、養豚と複数畜種の生産部門を擁する。ソフトクリームやパンなどの製造・販売、焼き肉レストランと精肉販売を担うグループ会社と一体的に経営し、6次産業化を展開している。
 1995年、肉用牛の繁殖経営から規模拡大を進め、酪農の開始にあわせて法人化した。

山口市 (有)船方総合農場

 同社は1972年に法人化し、酪農経営を中心に地域の農家と連携しながら規模拡大してきた。「6次産業化=(1次×3次×2次)+0円リゾート」を提唱し、1次、2次、3次産業別にグループ内で別会社を設立。1次産業部分を担う同社の安全・安心な顔の見える農産物づくりを土台として、約30年前から6次産業化を実践する。


写真上=滋賀・高島市 (有)宝牧場 田原社長

写真下=山口市 (有)船方総合農場 坂本社長

 [2018-12-14]