カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

【ストップ鳥獣害】(154) ふるけもジョブ活 獣害対策業界の就活イベント

 あらゆる分野で人手不足が叫ばれる昨今、獣害対策の現場も例外ではない。過疎化や高齢化が進む農村地域では、里山整備や計画的な捕獲の担い手、現場を導く行政職員などの確保・育成が喫緊の課題となっている。その解決を目指し、国内でも珍しい獣害対策業界に特化した就活イベント「ふるけもジョブ活 in 2018」が8日、都内で開かれた。
 獣害対策や野生動物関連の仕事を志す学生をはじめ、地方移住を視野に入れる社会人など121人が集まった。出展者は14団体。自治体やメーカー、コンサルティング業者、食肉加工施設など全国から多彩な顔ぶれがそろい、プレゼンテーションや個別相談などを通して活動をPRした。

写真説明=出展者の説明に熱心に聴き入る参加者

 [2018-12-21]