カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

相続未登記農地の原状伝える 司法書士連が都内でシンポ

 日本司法書士会連合会は昨年12月14日、「相続未登記農地をめぐる諸問題と今後の展望」をテーマに都内でシンポジウムを開いた。
 この問題の第一人者の原田純孝氏(東京大学名誉教授)が講演。原田氏は「現在日本には相続未登記農地が膨大にあるが、この問題を考えるには多くの事柄を考慮しなければならない」と問題の根深さを指摘した。

 [2019-1-11]