カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

オマーン、日本産食品の輸入規制撤廃

 農水省は11日、オマーン政府が東京電力福島第一原発事故を受け講じていた日本産食品の輸入規制を全て撤廃したと発表した。これで原発事故に伴う輸入規制を設けている国・地域は事故後の54から24に減った。
 これまで同国への輸出には指定機関が発行する放射性物質検査報告書の添付などを求められていた。2017年の同国向けの食品や農林水産物の輸出額は5億5千万円だった。

 [2019-1-25]