カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

鶏卵生産量1%増

 農水省は5日、2018年の鶏卵生産量が262万7764トン(前年比1%増)と発表した。2014年以降4年連続で増加した。都道府県別の生産割合は、茨城が8.5%、鹿児島が6.9%、千葉が6.4%、岡山と広島が4.9%の順だった。

 [2019-3-15]