カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

穀物、大豆の国際価格 2028年までほぼ横ばい 農林水産政策研究所

 農林水産政策研究所はこのほど、2028年までの今後10年間で穀物や大豆の国際価格(実質価格)はほぼ横ばいで推移するとの予測を発表した。世界的に緩やかに経済成長が進み、総人口が増加する中で、需要と供給がほぼ均衡を保つとの見通しによる。2015〜2017年の3年間の平均値を基準に予測した。

 [2019-3-22]