カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

【ストップ鳥獣害】(167) 2018年度鳥獣被害対策優良活動表彰(1) 長野・川島区有害鳥獣対策委員会

 「2018年鳥獣被害対策優良活動表彰」(農水省主催)の受賞例を7回にわたり紹介する。

 住民自らが鳥獣被害対策を立案し、集落全員が参画する長野県辰野町の「川島区有害鳥獣対策委員会」が農林水産大臣賞(被害防止部門(団体))を受賞した。
 同町は年々増加する鳥獣被害に対応するため、2002年に地区内7集落でそれぞれに活動していた鳥獣対策の協議会を統合。効果的な対策を目指し同委員会を結成した。
 活動内容は、集落の有害鳥獣対策委員や鳥獣被害対策実施隊員、区総代などで構成する本委員会が立案。同時に県の野生鳥獣被害対策チームや大学の専門家、地元JAなど関係機関との連携を強化し、対策の中核を担う地域リーダーの育成にも取り組む。

写真説明=同地区では集落委員が鳥獣対策に参画する

 [2019-4-5]