カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

日米新貿易協定で初会合 早期の成果へ交渉加速で一致

 日米両政府が15、16の両日、ワシントンで開いた新たな貿易協定交渉の初会合では、自動車や農産物など物品の交渉を開始し早期の成果を目指して交渉を加速させることで一致した。米国は対日貿易赤字の削減を要求。農業分野に強い関心を示し、今後の交渉で攻勢を強めてくる見通しが濃厚となった。

 [2019-4-26]