カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

豚コレラ22例目 愛知で疑似患畜確認

 愛知県は22日、瀬戸市の養豚農場で豚コレラの疑似患畜が確認されたと発表した。国内22例目、愛知県内では9例目。
 豚コレラの発生が止まらない現状に、16日の参院農林水産委員会で野党は「飼養衛生管理基準の順守を徹底する政府方針は限界」と追及。吉川貴盛農相は「さらなる強化策」を打ち出す考えを示した。

 [2019-4-26]