カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

【新品種】新たなイタリア野菜の種子販売開始

 トキタ種苗(株)(埼玉県)はこのほど、イタリア野菜「エルバステラ」=写真=の種子販売を始めた。サクサクした食感とほのかな甘みと苦みが特徴。サラダのほか、スイーツや肉料理の飾りにも向く。
 播種期は3〜6月、9〜11月。酷暑期を除けば定植後約30日で収穫が可能だ。多湿に強く、水耕栽培やプランターでの栽培にも向く。ベビーリーフとしての栽培もできる。
 種が非常に細かいので筋まきし、発芽後に間引く。株間10センチ条間20センチで定植。播種前に1平方メートル当たり苦土石灰を70グラム施用。窒素は少なくても生育するため、肥料は少なめで良い。若々しい健全な葉を収穫する。大株になると脇芽が発達。脇芽を採って収穫すれば長く楽しめる。
 価格は約千粒324円(税込み)。

 [2019-4-26]