カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

棚田法案、各党内で調整を確認

 超党派の有志議員による棚田振興議員連盟(鶴保庸介会長)は10日の総会で、議員立法として今国会への提出を目指す「棚田地域振興法案」について、議連として各党の党内調整を進めることを確認した。
 同法案は、自民党の棚田支援に関するプロジェクトチーム(江藤拓座長)がまとめた。政府が棚田地域振興の基本方針を策定、府省を越えて支援する枠組みを作る。棚田地域の振興に必要な事業を毎年度公表するほか、国の申請窓口も一本化して活用を促す。

 [2019-5-17]