カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

憩いの場所から始まった「みんなの元気な店」 広島市佐伯区湯来町 「花草会」

 広島市佐伯区湯来町の花草会(巨炊満子代表)は“高齢者が家に閉じこもらず、憩いの場を持とう”とつくった組織。野菜づくり、朝市での販売、農産加工、直売所「みんなの元気な店」の運営へと発展させていった。平均75歳、最高齢は90歳。いきいきとした活動ぶりは、買い物客に「むしろ元気をもらった」といわせるほどで、地域に活力を与えている。地元の小中高校では、加工品づくりや郷土料理の指導にあたるなど「おばあちゃん先生」としても大活躍だ。

 [2010-1-8]