レディGo!とは?
カテゴリータイトル

女性農業委員

すべての記事を読む

親子で食育 「食」伝承へ 女性軸に広がる活動

 6月は食育月間。各地で食育に取り組む女性農業者は多いが、子どもだけでなく保護者をも対象にしたいという思いを持つ人も少なくない。親子を対象に食育活動を展開している事例を紹介する。
 「農業で親子のふれあいを深めて」――長野県白馬村の地場産推進会は、親子一緒に農業を体験してもらう「アグリスクール」事業に取り組んでいる。この会は、長野県農村生活マイスターと女性農業委員が呼びかけ、地場産農産物を推進しようと2004年に設立された。農業委員でもある福島和子会長ほか、女性中心に約60人の会員が、学校給食への食材供給や直売所への出荷などの活動に取り組んでいる。
 保護者への食育を意識して活動しているのは、石川県白山市農業委員会の女性委員、吉田文子さんと舘二三子さんの2人。「朝ごはんや地元の農産物を子どもたちに食べてもらいたいという思いを実現するには、親への語りかけが必要」と言う。
 ワケギの栽培・料理をする食農教育に取り組んでいる広島県尾道市農業委員の黒瀬勝子さんは、現在は小学生だけを対象に食育の活動をしているが、今後は親子が共に楽しめる活動を検討している。

 [2010-6-25]

 
カテゴリータイトル

来月の予定・編集部からのお知らせ

  • 記事はありません。
カテゴリータイトル

女性農業委員へのお知らせ

  • 記事はありません。

「お話畑」投稿フォーム

女性投稿コーナー「お話畑」では、農業・農村・食への意見などを募集しています。
テーマは女性として、農業者として、農業委員として日頃感じていることや課題と感じていること、食育活動や起業活動の紹介、農地問題、担い手不足の現状や就農支援など、なんでも結構です。
下記フォームよりご投稿下さい。

「とりあげて欲しいテーマ・記事への感想」フォーム

全国農業新聞でとりあげて欲しいテーマや記事への感想をお寄せください。