カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

郷土の食文化伝承30年、「忘れぬうちに伝えたい」――滋賀・長浜市の肥田文子さん

 滋賀県長浜市の肥田文子さん(71)は約30年間、郷土料理の伝承に取り組んできた。その集大成として2007年に出版した「忘れぬうちに伝えたい湖北町の伝統食・地産食」は地元内外で評判となり、1年で2千部が完売した。現在も「湖北町食事文化研究会」の代表を務め、郷土料理を廃らせまいと、その良さを若い世代に伝えている。

 [2010-9-10]