カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

長年の耕作放棄地 いま“夢いっぱい”――山形・鶴岡市の「羽黒ファーム」

 山形県鶴岡市の農家3人で組織する「羽黒ファーム」は、長年耕作放棄された畑4.4ヘクタールを再生し、大輪の花が咲き誇るひまわり畑に蘇(よみがえ)らせた。畑一面に広がるひまわりを一目見ようと見ごろだった8月、県内外から大勢の見物客が訪れにぎわった。「日本一のひまわり畑」で地域を明るく、そして新たな観光名所にするためメンバーはいろいろなアイデアを出し合い、カタチにしようと意気込んでいる。

 [2010-9-10]