カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

市民と協働で遊休農地解消――長野・小諸市農業委員会

 長野県小諸市農業委員会(小林次雄会長=78)では、市民との懇談会を通じて遊休農地の解消と地元の特産品であるバレイショ「白いも」の地産地消を推進しようと「いもいもの会」を組織し、市民と協働で活動を続けている。
農家の高齢化などで遊休化した農地を再生し、食農体験を実施したり、景観作物を作付けするなど、農地の有効活用と地域農業の振興を目指した独自の取り組みを展開している。08年度からは「枯れ地に花を咲かそう事業」にも取り組んでいる。

 [2010-9-24]