カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

世界に通じるリンゴを――青森・弘前市の工藤清一さん

 青森県弘前市でリンゴを栽培する工藤清一さん(74)は、「ふじ」の欠点を克服しようと、独自のリンゴ育種に取り組み、30年以上になる。2005年に登録された「大紅栄(だいこうえい)」は、赤く丸く、大きいのが特徴で、中国でも人気。そんな「世界に通じるリンゴ」作りに今も情熱を傾ける。

 [2011-2-11]