カテゴリータイトル

食育・地産地消

すべての記事を読む

農家の協力で献立に郷土色 〜岐阜・恵那市山岡学校給食センター

 農水省が主催する2010年度の「地産地消給食等メニューコンテスト」(第3回)で、岐阜県恵那市山岡学校給食センターが文部科学大臣賞を受賞した。センターでは一昨年、市立山岡小学校が県の食育指定校になったのをきっかけに、郷土食に取り組み、とくに食育の日の毎月19日を「山岡の日」とし、松村公美子栄養教諭が郷土を意識した献立を工夫してきた。また、地域の農家に働きかけ、野菜納入組合を組織し、年間20品目以上の野菜を納入している。

 [2011-2-11]