カテゴリータイトル

食育・地産地消

すべての記事を読む

食農のひろば 地元の食を次世代へ――「ふじみ農村 よっちゃばり」(長野・富士見町)

 長野県富士見町のグループ「ふじみ農村 よっちゃばり」は、町内の学校給食への食材提供のほか、野菜・米の栽培指導や昔ながらのこんにゃく作りの伝承など食育活動にも力を入れている。
 昨年5月、まずいと言われていた町内産の米の食べ比べで評価を獲得、学校給食に全量町内産米が提供されることになった。

 [2011-4-1]