カテゴリータイトル

女性農業者

すべての記事を読む

女性の社会参画 一歩前に踏み出す勇気を――栃木市 大出陽子さん

 栃木県栃木市でイチゴと水稲を栽培する大出陽子さん(62)は現在、農業委員5期目を迎えている。これまで農家女性の社会参画に長年尽力し、後身の輩出に実績を残している。農業委員としての意識はもとより、県内女性で初の認定農業者となった農業経営者の1人として、より良い農家生活の実現や食育活動の推進など豊かな地域と地域農業の活性化の実現に向け、今もなお積極的な活動を展開中だ。

 [2011-5-13]