レディGo!とは?
カテゴリータイトル

女性農業委員

すべての記事を読む

迫る第21回農委選挙 女性ゼロの農業委員会解消へ

 7月の第21回統一選挙を目前に、女性農業委員を増やす活動が各地で熱い。3月に女性農業委員の全国組織が誕生したのを追い風に、「女性委員ゼロの農業委員会の解消」「選挙で女性委員の数を増やそう」との掛け声にも勢いがある。
 「女性の活躍は地域活性化の源」と、女性の登用を訴える広島県庄原市農業委員会の中谷憲登会長(80)は今回、県内の女性委員ゼロの市町をくまなく行脚したという。「首長さんにお願いをし、会長さんともじっくり話しました。やはり会長に動いてもらわなくてはね」。庄原市では6年前、中谷会長が働きかけ、議会推薦で3人の女性委員が誕生、のびのびと力を発揮できる土壌を作った。中谷会長が女性登用にこだわるのは、女性の活躍で社会から注目され、男性委員も農業委員会自体も生き生きと変化したためだ。
   ◇   ◇
 1期目から選挙に立候補し選ばれた福井県敦賀市農業委員会の上野香代子会長(66)は7年前、自ら中心となって進めてきた嘆願活動が実り、女性の選任枠を獲得した。しかし上野会長は、白羽の矢を断って、いきなり選挙に出て当選した。
 「女性の社会進出には、それくらい突き抜けないと型は破れないですよ」。立候補は周囲には唐突に見えたが、いずれ農業委員選挙に出るつもりで準備を進めていたという。選任の話があれば受けるのはもちろん、勇気をもって多くの女性に選挙に立候補してほしいと、上野会長はエールを送っている。

 [2011-5-27]

 
カテゴリータイトル

来月の予定・編集部からのお知らせ

  • 記事はありません。
カテゴリータイトル

女性農業委員へのお知らせ

  • 記事はありません。

「お話畑」投稿フォーム

女性投稿コーナー「お話畑」では、農業・農村・食への意見などを募集しています。
テーマは女性として、農業者として、農業委員として日頃感じていることや課題と感じていること、食育活動や起業活動の紹介、農地問題、担い手不足の現状や就農支援など、なんでも結構です。
下記フォームよりご投稿下さい。

「とりあげて欲しいテーマ・記事への感想」フォーム

全国農業新聞でとりあげて欲しいテーマや記事への感想をお寄せください。