カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

腰とひざの痛みを解消するには――聖路加国際病院・整形外科部長の星川吉光さんに聞く

 厚生労働省の国民生活基礎調査(2007年)によると、何らかの自覚症状がある人の症状のうち、男性のトップは「腰痛」。女性の1位は「肩こり」で、2位が「腰痛」、3位が「手足の関節が痛む」だった。座りっぱなしの仕事は腰痛になりやすいが、農作業のように中腰でいることも腰痛をまねきやすい。また、重い荷物を持つ仕事はひざ痛になりやすい。腰やひざの痛みがある時には、どうしたら良いのだろうか。聖路加国際病院・整形外科部長の星川吉光氏にうかがった。

 [2008-12-5]