カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

農地の仮登記で法務局と農委会が連携

 農水省は1日、法務省との連携により、農地が売買契約などで仮登記される場合に登記所から農業委員会に農地の所在と地番を連絡することで迅速に情報を把握する仕組みを構築した。
 農地の仮登記が耕作放棄の一因となっているため同省は法務省へ協力を要請。これを受け法務省も同日、地方法務局に農地の仮登記を毎月末に農業委員会に情報提供するよう通知した。

 [2008-12-12]