カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

稼げて楽しい農業を――岡山市・石村卓美さん

 岡山市で観光ハーブ園と喫茶店を開き、ハーブの加工販売、さらには水稲とブドウ栽培も手がける石村卓美さん(70)。県職員を退職後、第2の人生を「夢のある農業」にかけ、会社名も「夢百姓」と命名した。これまでの道のりは並大抵ではなかったが、経営を順調に伸ばし、「好きでないとできない農業」だけでなく、「稼げて楽しい農業」を体現している。

 [2011-10-14]