カテゴリータイトル

女性農業者

すべての記事を読む

二人三脚で夢着実に実現――福井・大野市の帰山幸子さん、安夫さん夫妻

 福井県大野市の帰山幸子さん(61)は、夫の安夫さん(64)と二人三脚で農業に励み、着実に夢を実現させている。「2人で20ヘクタール経営」を目標に、作業請負を増やしながら規模拡大を図ってきた帰山夫妻。結婚して38年、気付けば、経営面積は90ヘクタールを超えた。4つの経営理念のもと、規模拡大を図る中で6次産業化や遊休農地対策、男女共同参画、食育活動に取り組むなど時代を先取りした活動が光る。地域からの信頼を全面に受け、地域農業の発展へと、次の夢の実現を目指す。

 [2011-10-14]