カテゴリータイトル

女性農業者

すべての記事を読む

「浪岡アップルサイダー」でりんごの消費拡大を――青森市の塚本艶子さん

 青森市浪岡地区の塚本艶子さん(64)は、温めて飲むりんごジュース「ホットアップルサイダー」を国内で初めて提唱し、『浪岡アップルサイダー』として2009年から製造・販売している。斬新な発想でりんごの消費拡大を図り、地域農業の発展を目指す取り組みは、東北地方の農商工連携の優良事例として注目を集めている。

 [2011-10-21]