カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

加工技術を生かし地域の活性化を――岩手・一関市 (合)弥生グループ代表 佐々木マツコさん

 岩手県一関市の佐々木マツコさん(81)は、農業の傍ら、長年培った加工技術を生かし地域を活性化しようと、2002年に「弥生グループ」を立ち上げ、代表を務め、07年には合同会社として法人化した。地元産の原材料にこだわった味噌(みそ)づくりや「がんづき」を作るなど、様々なことに挑戦し続けており、存在感あふれる取り組みが注目されている。

 [2011-11-11]