カテゴリータイトル

女性農業者

すべての記事を読む

励まし支え合い 夫婦で農業委員に――山形・米沢市 上村弘子さん、貞義さん夫妻

 11月22日は「いい夫婦」の日。山形県米沢市でリンゴやサクランボなど約3ヘクタールを栽培する上村弘子さん(53)、貞義さん(59)夫妻は、夫婦で農業委員を務めている。家業に委員活動が加わるため、多忙を極めるが、お互い励まし支え合い、市農業の振興に貢献しようと、情熱を燃やしている。
 2007年、議会からの推薦を受け、弘子さんが先に選任委員として農業委員に就任した。農業者年金の加入推進や婚活(こんかつ)、食育活動などに精力的に取り組んでいる。女性の先輩委員から「女性の視点を生かし、男性にはできないような仕事をしよう」と助言を受けたものの、「自信はほとんんどなかった」が、そんな弘子さんに「やればできる」と貞義さんが背中を押した。

 [2011-11-18]