カテゴリータイトル

東日本大震災

すべての記事を読む

被災3JAに資金増強措置

 農水省と金融庁は2日、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県のJAおおふなと、福島県のJAそうま、JAふたばの3JAに対し、農水産業協同組合貯金保険機構の震災特例を活用した総額約303億円の資本増強を決定したと発表した。今回の措置は農協の財務基盤の健全性を確保し、農業者に対する信用供与の円滑化と被災地の組合員の農業復興や利用者の生活再建を後押しするのが狙い。

 [2012-2-10]