カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

「新」しいことを「鮮」やかに「組」み入れて「農支援」――静岡・富士宮市 定年帰農集団新鮮組

 静岡県富士宮市の「定年帰農集団新鮮組」(中川治久代表)は、「楽しい農業で心も身体も健康に!」をキャッチフレーズに2005年、定年退職者を中心に結成された。農業の正しい知識の習得や実体験の場の提供を通じ、地域農業の活性化にも貢献。食育・食農活動にも精力的に取り組むなど存在感を増している。

 [2012-2-10]