カテゴリータイトル

東日本大震災

すべての記事を読む

放射線審議会が食品新基準を了承

 文科省の放射線審議会は16日、総会を開き、厚労省から諮問されていた食品中の放射性物質の新基準値(一般食品1キロ当たり100ベクレルなど)を了承する答申を決めた。同時に、適切な検査体制の整備などを求める意見書を付け、国の万全な対応を求めた。
 新基準値案は、厚労省の薬事・食品衛生審議会で議論され、4月から適用される見込み。

 [2012-2-24]