カテゴリータイトル

東日本大震災

すべての記事を読む

明日へ向かって歩き出す――3・11 東日本大震災から1年迎えた被災者たち

 3月11日午後2時46分。東北地方を中心に日本列島を襲った東日本大震災から1年。被災地をはじめ全国各地に追悼のサイレンや鐘の音が鳴り響いた。津波で家や農地、大事な肉親を失った人びと。原子力発電所の事故でふるさとを泣く泣く離れた人たち。思うように農地の除塩や除染は進まず、まちの復旧・復興もまだまだ遠い道のりだ。本紙では、この1年間取材した被災者の何人かに、「3・11」後の足取りを振り返ってもらうとともに、営農再開・生活再建に向けた今の歩みを聞いた。

 [2012-3-16]