カテゴリータイトル

女性農業者

すべての記事を読む

楽しく無理なく地域おこし――熊本市・旧植木町の果樹農家グループ 「春果風」

 熊本市・旧植木町の果樹農家グループ「春果風(はるかぜ)」は、子育て世代の若い女性たちが、社会参画と交流の場を求め6年前に結成、加工品開発や桃のお花見イベントなどで地域おこしに取り組んでいる。子育てや農作業との両立で限界もあるが、今できることの積み重ねと仲間との交流が必ず将来の飛躍につながると信じ、楽しく無理なく活動を続けている。
 春果風の結成は、メンバーの夫たちが2005年のJA全国青年大会で最優秀賞に輝いたのがきっかけ。
 「自分で販路を開いた夫たちの実践はすごい。わたしたちも女性目線で何かやれるのでは?」と、妻たち10人が集まった。

 [2012-3-16]