カテゴリータイトル

東日本大震災

すべての記事を読む

農水省が農地土壌の放射性物質濃度分布図を作成

 農水省は23日、福島県とその周辺15都県を対象にした「農地土壌の放射性物質濃度分布図」を公表した。農地の除染など、今後の営農に向けた取り組みを進めるため、農地土壌の汚染の程度を把握することが目的。同省が昨年8月に作成した福島県周辺6県の分布図を、今回はさらに調査範囲を拡大し、より精緻(ち)な分布図を作成した。

 [2012-3-30]