カテゴリータイトル

東日本大震災

すべての記事を読む

家畜飼料のセシウム許容値を改訂

 農水省は23日、豚や家きんなどの家畜用飼料に含まれる放射性セシウムの暫定許容値の改訂を公表した。4月1日からの基準値の見直しに併せ、畜産物に含まれる放射性セシウム濃度が食品の新基準値を超えないよう、豚用で1キロ当たり80ベクレル、家きん用同160ベクレル、馬用同100ベクレルに設定した。現行の1キロ当たり300ベクレルなどからの引き下げとなり、4月1日から施行される。

 [2012-3-30]