カテゴリータイトル

のうねん

すべての記事を読む

事務引き継ぎは滞りなく 4月は異動の時期

 4月は農業委員会、JAともに人事異動の多い時期です。農業者年金担当者の交代に伴う事務引き継ぎが不十分だと、一時的に事務が滞ったり、誤った事務処理が行われることがあります。前任者は、新任者が理解しやすいように、事務処理の流れを図解したり、事務の内容を文章でとりまとめるなど必ず引継書を作成し、帳簿などの所在場所を確認しながら説明してください。また、処理途中の案件については、その処理経過を説明し、タイムスケジュールを示してください。
 具体的には、(1)加入推進(2)被保険者の資格(3)保険料の納付(4)年金給付(5)電子情報提供システム関係です。
 農業者年金の加入推進は、国民年金しかないために不安な老後を迎えてしまうことになる農業者を無くすための取り組みです。きちんと説明すれば、多くの農業者がその良さ、必要性を理解して加入していただける仕組みとなっており、「任意加入制ではあるものの、加入対象者全員の加入をめざす」という意気込みで取り組む業務といえます。
 また、給付関係の事務は、受給権者が死亡するまでの長期に管理・執行していかなければならない業務です。新任者に最優先で行ってもらいたい業務が、年金の過払金の発生防止です。年金受給者が死亡または支給停止に該当していることが判明し、該当する届出書の提出が遅れると見込まれる場合は、農業者年金基金へ年金の支払保留の連絡をお願いします。

 今般、報道されておりますAIJ投資顧問株式会社の企業年金損失問題ですが、農業者年金基金では同会社に対して、過去を含め、資産運用の委託は、一切行っておりません。

 [2012-4-6]