カテゴリータイトル

新規就農

すべての記事を読む

情報コーナー【新規就農の募集】

◆愛知県新城市研修生募集
 若者を対象にした1〜2年間の農業体験研修。研修後市内でトマトなどの施設野菜の生産者として就農するおおむね45歳未満の人が対象。研修の条件は、(1)家族の同意がある(連帯保証人を要する)(2)生活資金がある(3)研修後に就農する(4)傷害共済(保険)は自己負担。内容はトマト農家での実地研修とJAや県普及課が開催する定期的な座学研修。
 独立のための支援として、(1)居住地相談(2)栽培指導(3)農業機械の賃貸支援(4)JA産直施設や道の駅での農産物販売(5)住居費手当補助を行う。
 応募は2013年2月末までの随時。詳細は、公益財団法人農林業公社しんしろ(電話0536・37・2260)、新城市農業振興対策室(電話0536・23・7610)または農林業公社しんしろホームページ(http://www.sunalix.co.jp/kosya-shinshiro/)まで。

 [2012-4-20]