カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

熟睡するコツを指南します

 「朝起きても熟睡感がない」「朝早く目が覚めてしまう」「夜中に何度も目が覚める」といった人が最近増えている。睡眠は1日の疲れをとり、心身を癒してくれるもの。そのため睡眠不足が慢性化すると、心身の健康へ影響を及ぼし、病気を招く恐れがある。そこで、睡眠不足の原因やぐっすり眠るための望ましい生活について、グッドスリープ・クリニックの斎藤恒博さんに快眠のコツを聞いた。「布団や明るさ、音、温度・湿度など寝室の環境を整えて」と指南する。

 [2009-1-9]