カテゴリータイトル

高齢者農業

すべての記事を読む

昔ながらの味伝える漬物名人――佐藤きい子さん(宮城・角田市)

 宮城県角田市の佐藤きい子さん(77)は地元農協の梅干し部会の部会長として活躍。「角田の梅干し」のブランド化に尽力した実績が認められ、「地域特産物マイスター」に認定された。
 部会長を退いた今も梅干しを作り、地元の農産物直売所で白菜やたくあん漬けを販売。「うまく漬かるように」。根っからの探究心が、漬物名人の元気の源だ。

 [2012-7-13]