カテゴリータイトル

食育・地産地消

すべての記事を読む

ヤギ・羊を放牧して荒廃地解消――島原半島ヤギ・羊ECOプロジェクト(長崎)

 長崎県の島原半島でヤギと羊を活用した荒廃地解消プロジェクトが成果をあげている。従来は機械を使い人手で除草していたが、動物を「放牧」することで経費節減になるほか、二酸化炭素(CO2)の発生も抑制できるなど環境にもやさしい。子どもたちなどが動物と触れあえる場にもなっている。
ヤギ・羊の管理や肉などを使った特産品開発では地元農業高校の生徒が協力。今後は耕作放棄地対策など農業分野への応用にもつながりそうだ。

 [2012-8-17]